メールフォーム
モータースポーツファクトリーアローズ 2007年08月

モータースポーツファクトリーアローズ

作業日記です!

外国製パーツ?

注文していた部品がやっと入荷したので作業開始です。
ゴリラの社外フロントフォークシール交換です。
DSCN2639.jpg

いちょう足廻りをカスタムして有る車両なのでチェックしながらバラしていきます。
ただの部品交換で終わる予定でしたが・・・・
ダストシールで隠れた部分に深い腐食が有りました!
DSCN2651.jpg

良く見ると造りもかなり悪いし、構造適にも問題が有りそうです。
DSCN2643.jpg

漏れて無い方のインナーチューブにも深い腐食が有りました。
DSCN2647.jpg

保管状態にもよりますが、短期間で一部分がここまで深くサビて腐食するとは思えませんのでメッキの質が悪いのでしょう。
いちょう、国内有名パーツメーカー製の61950円で販売されてる商品です。
外国(東南アジア)で生産された商品でしょうね。
豪華なカタログには何も書いて有りませんが、食料品の様に生産国をちゃんと書いて欲しいです。
輸入したパーツの検品作業で忙しいから無理かな?
DSCN2660.jpg


スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

組み立て中!

現在の状態です。
ほとんどの清掃作業が終わりました。
ひたすら洗って磨いて細かい部分を組んでるだけなので、大して代わり映えしませんね。
DSCN2636.jpg

エキパイにお土産が付いていました。
DSCN2637.jpg

スイングアームも綺麗になりました。
DSCN2638.jpg

ただ分解して組み立てるだけらな素人にも出来ますが、部品一つ一つの性能を発揮するためにはいろいろな経験も必要です。


OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サビとカジリ防止!

現在のOW作業状況です。
ひたすら部品を洗って磨いて組んでいきます。
DSCN2619.jpg

古い車両の場合は、ヘッドライトの中までホコリと汚れが有りますので洗うとライトが明るくなりますね。
DSCN2621.jpg

メインハーネスなどの電気部品も洗ったので綺麗です。
水が入ってしまうと壊れる可能性も有りますので、慎重に洗ってから良く乾かします。
DSCN2622.jpg

組む時には、何種類かのグリスやロック剤などを使用しますが適材適所にて使い分けます。
これは、ドライタイプのモリブデンコーティングです。
DSCN2613.jpg

チェー引きボルトにも使用します。
上がコーティング後で下がコーティング前です。
調整前にエアガンで一吹きすればホコリや小石も綺麗に吹き飛ばせます。
グリスや油でベタベタだとホコリや汚れを引き寄せます。
カジリ防止とサビも防げますね。
カジリでボルトが折れたり、フレーム側のネジ山が痛んだら大変です。
DSCN2617.jpg


OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リヤショック!

やはりここも汚いですね。
バンプラバーもヒビ割れ状態ですし、イニシャルアジャスターホースも皮膜がパリパリと剥がれてしまいました。
オイル漏れは有りませんが、フルオーバーホール決定かな。
DSCN2580.jpg

パーツが手に入れば自分で作業も可能なのですが、今回は外注の予定です。
分解して清掃だけしました。
DSCN2602.jpg

そして現在の状態です。
DSCN2604.jpg

涼しくなる頃には乗れる良いのですが・・・
今さらですが、いろいろとOW用パーツも造りたいと思っています。
スライダーやリヤフェンダーなどなど・・・

OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お仕事!

旧車意外にも~こんな最新型車の仕事も有ります。
VFR800のフルパワー仕様へ!
DSCN2550.jpg

FZ1の格好悪いハンドル廻りを普通のバーハン仕様へ!
DSCN2346.jpg

こちらの方が格好良いですよね。
ブレーキホースとヤマハ純正ラジアルポンプブレーキマスターに変更。
DSCN2348.jpg

青いハヤブサの車検整備。
DSCN2603.jpg


その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

定番パーツ

バラバラ状態だと場所を取るので少しだけ組みました。
DSCN2592.jpg

グリップとストレートのレバーはヤマハレーサー定番のTZと共通パーツですね。
スイッチ類の色褪せが・・・
DSCN2590.jpg

細身でグローブへの食いつきも良いのですが、ハイグリップタイヤ並に減りも早いです。
DSCN2587.jpg

今回の作業では、セッティングも含めて全て基本的にスタンダート状態で組み上げてから走らす予定です。
さすがにタイヤは今時のを選ぶ予定でっすが、17年のタイヤも進歩は大きいのでいろいろと調整が必要でしょう。



OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お宝?

他にも何種類か存在する様ですが、フルパワー仕様の3PKイグナイターとSUGOキットパーツのイグナイター!
DSCN2568.jpg

日立製と国産電機製ですね。
DSCN2577.jpg

こんな物も有ったりします。ワークス?キット?
どちちらにしろ~当時の値段が最新モデルの1000ccが一台買えるくらいのお値段でしたね。
OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まだまだこんな感じです。

DSCN2559.jpg

手が空いた時に少しずつやってるのでっすが~清掃作業が終わりません。(^_^;)
DSCN2556.jpg

シャンパンゴールドのアルマイトかと思うと~ただの汚れでした。
油汚れは灯油やパーツクリーナーで落としてから水性の洗剤で洗ってます。DSCN0843.jpg

DSCN0844.jpg

やはり整備の基本は清掃です。
OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |