メールフォーム
モータースポーツファクトリーアローズ 2011年05月

モータースポーツファクトリーアローズ

作業日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お問い合わせ!

ますます廃盤部品が増えてる様です。
お問い合わせの件は、少々お待ちください。
参考画像です。
DSCN7485.jpg
無い物は、造るしか無いと思います。
DSCN7490.jpg

スポンサーサイト
OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブレーキ!

忙しい?ってほど仕事が多くは有りませんが、なんせ一人で全ての業務やってるのでいろいろ大変です。
ブログにアップするほどの面白い作業が無かったり~写真を撮り忘れたり~
許可を頂かないと勝手にお客さんの画像もアップ出来ませんからね。
OWのブレーキ廻りもまだ完成してません。DSCN7491.jpg
ヤマハ純正ブレンボブレーキマスターの一番良いところは、値段でしょうか?
ストップランプスイッチやホルダーなどOW用がそのまま使えます。
レバーのタッチやフィーリングは、キャリパーやパットで変わってしまいますからね。
乗る人の好みに合うかは、使ってみないと分かりません。文才が無いので書けないのが本音ですけど。
自分のFZ750にも付いてますが、乗った人のコメントも良く効くブレーキだの一言でだいたい終わりです。
DSCN7492.jpg
ちょっとブレーキのウンチクを語ると、握っただけ効いてくれて離しただけ離れてくれるブレーキが理想です。
カッチカッチのストローク量が少ないマスターはコントロールが難しいだけです。
離した分だけちゃんとパットが離れてくれると、安心してフルブレーキングも出来ます。
あれこれ部品の交換前にちゃんとメインテナンスする事が一番大事です。

OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日のOW!

まだブレーキホースの取り回しにあれこれ悩んでます。
エアの抜けや整備性も良い取り回しって難しいです。
DSCN7483.jpg
キャリパー取り付けボルトも逃げてないと、作業性が落ちます。
こう見ると純正のエキパイも曲がり具合がなかなかカッコイイですね。
手持ちのパーツでは難しいところまでは確認出来ました。
DSCN7484.jpg
今回、やっとアルミピストンに交換です。
予算の関係で安い方を使用してます。
高いヤツの方が表面の精度が良い様ですが、一般道で違いを感じられるか微妙ですね。
DSCN7482.jpg
まだまだ終わりそうも有りません・・・・
OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いろいろと悩み中!

フロントブレーキホースの取り回しを悩み中です。
メンテナンス性も良くて、カッコ良い取り回しがいいのですけど・・・
DSCN7384.jpg
出来るだけ手持ちのパーツを使って安く仕上げたい現実が・・・・
エアーの抜けが良いのも大事ですね。
DSCN7385.jpg
ブレーキマスターは、安くてお気に入りのヤマハ純正ブレンボです。
補修パーツも安く早く入手出来るので安心です。
レバーは、少し短いタイプを使用します。
DSCN7389.jpg
レース用のパーツは、メインテナンスのサイクルが短いですからね。
せっかくの高性能も維持出来なければ、性能を発揮出来ません。
DSCN7392.jpg
ロッキードの鋳鉄ディスクが・・・・左右で色違いに・・・・
日の当たる側のアルマイトが変色してました。
再アルマイトに出そうかな・・・取り付けると左右いっぺんには見えないからな・・・

OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アルマイト風?

あまりに汚かったので、缶スプレーで塗装しました。
ちょっと見た感じは、アルマイト風!装着後は~ほとんど見えませんけどね。
DSCN7321.jpg
ブレンボ製に交換?ホントの理由は、サイズを変更したかったんです。
純正のゴムホースからメッシュホースに替えると、どうもタッチが気になるもので。
カッチカッチの少ないストロークを足で操作するのは難しいです。
適度にストロークを増やせたら良いけど、ダメなら元に戻します。

OW01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。