メールフォーム
モータースポーツファクトリーアローズ エンジン スライダー ガード プロテクター トレードオフ?

モータースポーツファクトリーアローズ

作業日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

エンジン スライダー ガード プロテクター トレードオフ?

いろいろと社外パーツも有りますが、リスクについて考えない人が多い様ですね。
ファッションパーツだから良いと思う人も多い事でしょう。
自己責任って言葉も良く聞きますが、ただの無責任としか思えないパーツも多く存在します。
売ってたからとか、知らなかったで許されると思ってるのでしょうか?
それが、サーキットだからと言って他人に迷惑や危険にさらす事は可能な限り減らす努力は必要です。
レース専用部品などと書いて有れば良いのでしょうか?
レースでも危険なパーツを装着して走る車両が増えると、レギュレーションで禁止されます。
そのパーツが、正しく使われれば安全なパーツで有ってもです。

本来は、耐久レースでオイル漏れや冷却水漏れなどで走行不能を防ぐ目的で使われ出したパーツです。
最近は、立ち転け程度でバイクにキズが付かない様にするファッションパーツの様です。
DSCN1629.jpg
この様なタイプだと、走行中に転倒するとクランクケースやフレームを破損する可能性が高くなります。
長くて太いエンジンマウントボルトと固い樹脂を共締めしたら、てこの原理で簡単です。
昔ながらのエンジンガードの様に複数の支持で固定されていれば比較的には大丈夫なのですが・・・
こんなに長くて低い位置に出っ張りが有ると、バイクが転がってタンクやメーターまで破損します。
最悪なのは、スライダー?のお陰で転倒後に車両の速度が落ちないで滑走してしまう事です。
ガードレールや壁に当たれば良いですが、対向車や歩行者に当たったら・・・二次災害です。
DSCN1800.jpg
ちなみに、FZ8用に作ったスライダーは6mmのボルトで固定して有ります。
立ち転けや低速での転倒には十分な強度です。過度の力が加わった場合は折れてくれます。
一発目の強い衝撃を吸収して壊れた方が、大きな破損を防ぐ事が可能です。
キズが付いても全損状態で走行不能より良いと思うのですが・・・これじゃ~儲かりませんね。
スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ビュレットセブン KTM 200 DUKE デューク ABS 2013 ご試着会? | HOME | 2014 もて耐 CBR250R MC41 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。