メールフォーム
モータースポーツファクトリーアローズ セロー250 トリッカー XT250X リトミック チタン エキパイ 交換説明!  

モータースポーツファクトリーアローズ

作業日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

セロー250 トリッカー XT250X リトミック チタン エキパイ 交換説明!  

セロー250 トリッカー XT250X リトミック チタン エキパイ 交換作業説明です。
tricker01.jpg
まず純正サイレンサーを外します。
tricker03.jpg
エキパイとサイレンサーとの繋ぎめのガスケットは使用しませんので外してください。
デリケートな素材の上に経年劣化もあり、綺麗に外せない場合が有ります。
チタンエキパイを差し込むときにガスケットに引っ掛けると入らなくなってしまいますので、
外したサイレンサーにチタンエキパイがスムースに入るか先に確認したほうがよいでしょう。
入らない場合はノーマルのエキパイを差し込み、少しこじって開きぎみにしておくと良いでしょう。
tricker04.jpg
出荷時の様に、アルミ製フランジとフランジホルダーをエキパイにセットしたままエンジンに取り付けて下さい。
先にアルミの部分をエンジンに取り付けてからエキパイを差し込もうとすると、フランジとホルダーの奥までエキパイの差し込み部分が入らないまま取り付けてしまう可能性が有ります。
tricker05.jpg
仮止め後サイレンサーを取り付け、位置決めが出来てからボルトを本締めすると、フランジホルダーが変形してエキパイを締め上げてホルダーとエキパイは抜きづらくなる構造になっています。
以後外すときにはエキパイだけを引き抜くのではなく、ホルダーごと外すという手順になります。
キャブレター車は、パイロットスクリューを調整して頂くとさらに性能を発揮出来ます。
tricker06.jpg

現在、1ロッド製作中です。少量ですが予約に空きが有りますのでご予約受付中です。
画像のブラックアルマイトヒートガードは完売しました。
ご要望が多い様でしたら、再考させて頂きます。

メールでのお問い合わせやご予約は お問い合せフォーム こちらをクリック
24時間以内に返信が無い場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。

当店でビュレットセブン リトミックエキパイご購入頂くと無料にてお取り付けさせて頂きます。
ビュレットセブンのKTM 125・200・390 DUKE 用のご試着品をご用意させて頂きました。
ご来店頂ければ購入前にお試し頂けます!

ストレイガ製エキゾーストシステムの販売をしています。
ワンオフ製作や仕様変更のオーダーも可能です。
ご来店頂いたお客様のみの対応となります。

ストレイガ改め(株)エヌジーシージャパンのホームページが開設されました。
業販やワンオフ製作・仕様変更のオーダーなど、マフラーに関するご相談は
(株)エヌジーシージャパンのホームページまでお問い合わせください。
リトミックチタンエキパイ・ビュレットセブン・NGCエキゾーストシステム
などの通販も開始されました。
(株)エヌジーシージャパン ホームページこちらをクリック!
スポンサーサイト

ストレイガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2014 もて耐 CBR250R 電気屋さん | HOME | リトミック チタン エキパイ KTM 390 DUKE デューク 販売開始 マフラー >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。